難治性の境界性人格障害を克服する【必見!】

難治性の境界性人格障害を克服する【必見!】

20160326171302 (1)

間違いなく言えるのは境界性人格障害を克服するのはそこまでいうほど難しくないということです。「境界性人格障害が難治性である」といわれる主要因は現状の精神医療の対応法の誤謬(ごびゅう)に起因する話です。

(目次)

境界性人格障害を克服できる薬は既に存在、それと運動を組み合わせる

世間や精神医療の常識では難治性だとかよく言われるのがこの境界性人格障害なのですが、
正しい薬を最高の組み合わせで摂取し
私の指導するような運動を実行し生活習慣を改善していけば
比較的短期のうち改善し、克服できる
でしょう。

再度リバウンドするということもありません。

一度克服してしまえばリバウンドは起こりえません。
それには科学的な根拠もあります。

◆自分で克服していった人たち

私の過去のクライアントの名古屋在住の女性は、論理的に物事をとらえる能力が欠乏していたため、誰かに嫌な理不尽なことを言われても言い返すことができなかったのですが、私の指導を受けることで議論に立ち向かえるようになったといっていました。

20160326172335 (1)

彼女は幼い子供との二人暮らしでしたが、そのような子供を抱えながら仕事をしているという極めて多忙だと考えられる人でもやる人はやったわけです。

この時、人間というものは変わるものであるという事実を私は再認したものでした。

◆境界性人格障害が治らないとされるのは、薬理学や脳科学に長けている優秀な医師が圧倒的に不足していることに起因

今の精神医学では境界性人格障害は克服するのが難しいなどといわれていますが、それは医師が正しい対処法で患者に対応していないことに起因しているのです。

彼らの多くは間違った精神医学的常識に洗脳されているので教科書通り、DSMのような診断基準に基づく機械的対応、機械的薬物処方しか患者さんに対してできないのです。

◆自分で服用体験のない薬の効能を患者に説明する精神科医たちの矛盾

しかし、これもまた無理のない話なのかもしれません。
なぜなら、医師のほとんどは薬を自分で服用した経験がありません。
たとえば、SSRIの効能を患者に熱心に説明することはできでも、彼ら自身にその服用の体験はないのです。

SSRI (1)

これでは、雪を見たことがないアフリカの子供が写真の雪を誰かに見せてもらって、雪はこういうモノだと熱心に誰かに説明しているのと同じ次元の話です。

人間は自分で体験したことしかわかりません。

昔から、百聞は一見に如かずといいますが、
まさにその通りで、たとえばいくら車の運転の仕方の教本を繰り返し熟読
し知識としての運転技術を頭に叩き込んでも、実際に車の運転の実地練習をしなければ車を運転できるようにならないのと同じ位相の話なのです。

prozac

このような点を、医師は
謙虚に受け止め、
自分で薬を最小用量でもよいので服用してみる必要があるでしょう。

特に、うつ病ですとかちょっとした気分障害なんてものは、誰しもが多少なりは生涯のある時期、何かの悪いエピソード的体験により経験するものであるから、
精神科医は抗うつ薬を最低限服用してみればいいのです。

◆まず精神科の処方薬それらをすべて服用する実験を行った私

Mental health care blackjack

それに対して私は海外で精神科で処方される薬をすべて実験的に自分の体に試してきました。

中には、統合失調症や癲癇(てんかん)に処方されるような劇薬も存在し、「死にそうになる」、「ろれつが回らなくなる」、「身体が動かせなくなる」といったような重篤な副作用を呈(てい)す薬もあり、何度も危険な目にあったのですが、そういった捨て身の態度の中、とうとう境界性人格障害のような感情コントロールできない病気(感情コントロール障害)を克服するうえで、最適な正しい薬それからその最高の組み合わせを見つけ出すことに成功したのです。

それらの薬およびサプリメントは日本の精神医療でも取り沙汰されていないものがほとんどです。

◆Secret Medicines(秘密の薬たち)

f:id:kyoukaiseijinnkakusyougaikokuhuk:20160326172451j:plain

私はもともと重度のADHDを抱え、しゃべることすらできない言語障害を抱える、強迫性障害という強迫観念に四六時中頭を悩まされる経験を二次障害として抱え込むと同時に、この境界性人格の異常心理を実際に体験。

しかしながら、今現在は克服し海外で元気に暮らしているわけです。

それは必要な薬を最高の組み合わせで摂取し、
必要な運動を行うという
総合的な境界性人格障害の克服訓練を経たことに起因する話なのです。

breaktheBPD (1)

このブログから、
私のYouTubeチャンネルを見れますので、
ぜひ私の肉声からこの事実、自信を聞き取ってください。
(参考↓)

沖仁宏精神医療のブラックジャック – YouTube

またご質問、ご相談があればご連絡ください。
何度でもご回答いたします。(※ただし無料相談の場合、
私のASKFMという質問回答形式のサイトに個人を特定できないように、
脚色したうえで
掲載させていただく可能性もあります。)

境界性人格障害は難治性である、克服できないという間違った常識は
今すぐここで捨ててください。

◆アンダーグラウンドに真実はある

信じる信じないは読者の方の自由ですので、
強制は決してしませんが、
このような真実がアンダーグラウンド(要するに水面下)に現に存在している、ということは頭に入れておいてください。

f:id:kyoukaiseijinnkakusyougaikokuhuk:20160326172536j:plain

(まとめ)

境界性人格障害の克服は世間一般で言われているほど難しいものでは実はない。
(境界性人格障害は難治性とはいえない(゠当事者に自覚がある場合))

基本はこの障害の基底に存在するADHDという発達障害を
解決していくということを考えればよい。

連絡先 masahirooki135◆gmail.com
◆を@に変えてください。
【境界性人格障害の治療/東京】 (←トップへ戻る)
(最終更新:2018/03/23)

敬具

広告

投稿者: bpdtreatmentblog

どうやれば境界性人格障害を完治できるのか世界最新の治療法を基軸に私経験も交え個人指導を行っています。沖仁宏

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中